ブログトップ

Green-House へようこそ

ボックスアレンジメント 「チョイス」 (そして、再会 ♪)



F&Cのアレンジメントレッスンは、ボックスにお花をいっぱい敷き詰めたようにアレンジするギフトスタイル ♡


今回は事前に自分でお花や色を決める、チョイスレッスンでした。

私はローズピンク系のバラとスプレーカーネーション、ビバーナムのティナスをお願いしました。


e0262257_11243175.jpg


花材は・・・
 バラ ~ ブルジョア
 スプレーカーネーション ~ ビームチェリー
 ビバーナム ~ ティナス
 セダム
 

e0262257_11173003.jpg

ギフトボックスアレンジは、ニコライ・バーグマンさんが有名ですよね~
ニコライさんは箱の高さに合わせて、綺麗にぴったり隙間なく埋めていくスタイルですが、
今回のは少し高低差をつけて、表情を出しました。


この色は写真に撮るのは本当に難しい(>_<)
光の当て具合や、カメラの設定でとても変わってしまいます。

結局パソコンで元の色が表現できるように調整してみました。
でもやっぱりしっとりした深い色合いにはなりませんね(^_^;)


*******


昨日のこと、横浜そごうのdocomoショップに用事があり9Fに行きました。

その近くに展示スペースがあって、よく写真展が行われています。
今、写真の同好会がたくさんあって、皆さん年に1回くらいは展示会を催されるのですね。


で、何気なく写真を見学していると、「〇〇さん?!」と私の名前を呼ぶ声が聞こえました。

最近私はいろいろなところに顔を出していて、でも年々顔と名前を覚えるのが困難になってきて・・・(笑)
さて、どこで出会った、どなたでしょう??と頭の中をぐるぐるさせていると、

「昔、読売のカメラ教室でご一緒したYです。」と言ってくださいました。


あ~~~~そう、そう ♪
ちょうど6年前の今頃、初めて一眼レフカメラを手にして、ピントとか露出とか絞りとか、何が何だか全くチンプンカンプンだった私(*_*)

そんな状態で無謀にも、アラスカに行ってオーロラの写真を撮りたい!!なんて思い立ったのです。
あ、逆ですね^^
オーロラの写真を撮るためには、一眼レフカメラじゃなきゃダメだと知って手にしたのでした。
その時のことはこちら →

以前にも書きましたが、お花をきれいに撮りたいという希望もあったので、とりあえずそういうネーミングがついていたカルチャースクールの教室に3か月通ったのです。

その時ご一緒したのがYさん。
私はその後、ちゃんと基礎から学びたいと思ってEOS学園に通い始めたので、ご縁がありませんでした。

でも、何気なく立ち寄った写真展にYさんが参加されていて、しかも当番でその場にいらしたのは本当に奇跡のような偶然でした。

この6年間、しっかり写真を続けられていて、いろいろな場で努力を重ねられていて・・・
素敵なお写真を拝見することができました。


お話ししていくうちに、写真を始めた頃の自分のたどたどしさを思い出しました。
まったくもってなかなか上達しない私ですが、それでもなんとか続けていくうちに、少しは先に進んでいるかも・・・

もうしばらく頑張って(もちろん楽しみながら^^)、やってみよう!


またどこかで~~と笑顔でお別れしました。

こんな私を覚えていて下さって、声をかけて下さって、
Yさんありがとうございましたm(__)m


e0262257_07583045.jpg



by mayuminn620 | 2015-11-10 13:13 | フラワーアレンジメント | Comments(0)