人気ブログランキング |
ブログトップ

Green-House へようこそ

「芸術の秋」~ テーブルコーディネート



昨日は、横山先生の ―おとなnoおままごと― というテーブルコーディネートのお教室に行ってきました。

テーブルコーディネートのお教室を何年も続けていらっしゃる先生には、その歴史だけずっと通い続けていらっしゃる生徒さんがたくさんいらっしゃいます。

その生徒さんたちに、毎年、毎月、新鮮な提案をする、というのはすごいことだな~~と・・・

今月のテーマは、『自分の感動を、セッティングを通して相手に伝える』でした。
先生が昔読まれて感動された、「遅咲きの薔薇」という短編小説がモチーフだそうです。


e0262257_06390267.jpg

e0262257_06383795.jpg

e0262257_06385306.jpg

先生も薔薇と同じ真紅のスカーフを身に着けていらして、とっても素敵でした。

隣室のしつらいは・・・
e0262257_06383105.jpg

e0262257_06384360.jpg
メニューは ☆

・ウエルカムドリンク「横浜野菜のスムージー」
・五目釜飯・・・出前の釜飯を自分流にアレンジして
・ポルチーニ茸のスープ
・ピクルス
・シーチキンのハンバーグ
・レンコンの黒酢あん
・無花果のコンポート
・菓子
・ドリンク

e0262257_06391104.jpg

e0262257_06393882.jpg

e0262257_06394976.jpg

e0262257_06400147.jpg

e0262257_06401213.jpg

忙しくて準備をする時間はあまりないけれど、お友達を招いて楽しい食事会をしたい!という時に、
「ちょっと肩の力を抜いて、出前や市販のものを使うのもいいのよ~~」
と、素敵な先生のお言葉です(*^_^*)

どれも美味しかったのですが、特に柿のピクルスのアイデアはいいなあと思いました。


お部屋や廊下など、あちらこちらに芸術の秋を感じました。

e0262257_06404781.jpg

e0262257_06410148.jpg

e0262257_06411776.jpg

9月のお教室で撮った写真を持参したのですが、思いの外先生に喜んでいただいて、私のほうが何倍も嬉しかったです。

先生のコーディネートが素晴らしいのであって、写真はそれをできるだけ忠実に、先生のお気持ちも含めて表現できたか、ということだと思います。

日々の暮らしはその一瞬一瞬が輝いていて、移りゆくものです。

でも切り取った瞬間の写真によって、そのときの感動を再び一緒に共有できたら・・・
それもまた楽しい時間になるのでは、と思っています。



by mayuminn620 | 2014-10-17 07:25 | 料理 | Comments(0)