ブログトップ

Green-House へようこそ

ゴットランド島へ <スウェーデンの旅 5日目 後編>



さらに雨は降り続き、寒さも増してきました。
本当に残念ですが、それでもせっかく来たのだから、写真を撮ろうとお店を出ました。

もらった地図は雨でぼろぼろになって、方向音痴の私は行きたいところに思うようにたどり着けません。
それでも何とか、町を見下ろす高台に出ることができました。


e0262257_11303470.jpg


晴れていれば青い空と海に映える赤い家々~~となったのですが・・・残念!
でも可愛らしい街並みは中世にタイムスリップしたようでした。

下まで降りていく途中に、漁師小路と呼ばれる素敵な小道があります。
狭い路地の両側に小さい家が並んでいて、軒先に薔薇が咲き乱れています。

かなり雨が降る中でしたが、頑張って撮ってみました。

e0262257_11323370.jpg


e0262257_11391686.jpg


e0262257_11363081.jpg


e0262257_11345903.jpg


e0262257_11401137.jpg


e0262257_11405573.jpg


e0262257_11422334.jpg


小さな窓のカーテンの向こうにキャンドルが灯されていて、楽しそうな話し声が聞こえました。
きっとのんびりと、午後のお茶とおしゃべりを楽しんでいるのでしょうね~~

窓の外では、はるばるやってきた日本人のおばさんが雨に濡れながら、
かじかんだ手で大きなカメラを構えているなんて、思いもしないことでしょう。

レンズ交換もままなりませんでしたが、このせっかく出会えた風景を、
少しでも切り取ることができたでしょうか。


e0262257_11450581.jpg

傘もさりげなくおしゃれな年配のご夫婦。


e0262257_11460907.jpg

雨の中を楽しそうに歩いている親子。

雨の日ならではの写真が撮れるようになりたいなあ~


ヴィスビィの町にはサンタ・カタリーナ教会を始め、12~14世紀に建てられた大きな教会の廃墟がいくつもあります。
廃墟となっても石の壁は残されていて美しいのですが、私の写真では伝えきれないので載せません。。トホホ

唯一壊されずに残っているのが、サンタ・マリア大聖堂。


e0262257_11520890.jpg

何かのリハーサルなのか、美しい歌声が響いていました。

帰りのフェリーは19:10出航。
帰りは一番安いエコノミー席なので、カフェのような場所の自由席でした。
早々ソファー席を確保して、本を読みながら過ごしました。

ニネスハウンの港に着いたのは22:25でした。
バスに乗りストックホルム駅近くで降りると、さすがに辺りは暮れていました。
迷いながらホテルに到着したのは日付が変わる頃でした。

我ながら体力があるな(笑)と思いました。



by mayuminn620 | 2014-07-28 23:05 | 旅行 | Comments(0)