ブログトップ

Green-House へようこそ

ルイジアナ美術館 <デンマークの旅 2日目 前編>




旅日記がしばらく続きます。
写真が多めになります (*^_^*)

この日は郊外にあるルイジアナ美術館に行きました。

電車に自転車を乗せていけるスペースがあります。

e0262257_11333645.jpg

e0262257_11343243.jpg

座席も何となくおしゃれな気がします。
さすがデザインの国ですね~

いつもは一本の電車で行けますが、この日は工事中ということで2度乗り換えをして、1時間余りかかりました。
自分で説明するより素敵な文章が見つかったので、美術館のことは以下をお読みください^^
(まだリンクの張り方がわからないので、転記です。)

 対岸にスウェーデン。自然とアートが溶けあう、ルイジアナ美術館。

『コペンから北へ35km。中央駅からヘルシンオア(Helsingør)の行きの郊外列車Reに乗って、海岸線を約40分。目的地のフムレベック(Humlebaek)は静かで小さな町。素敵な北欧の木の家が建ち並ぶ大通りを、てくてく歩くこと10分。ここに、世界一美しいと称されるルイジアナ美術館があります。
世界屈指の現代美術コレクションやエキシビジョン。広大な庭園にはヘンリー・ムーアやアレクサンダー・カルダーのスカルプチャーアートが点在しています。
でも、この場所でどんな芸術品よりも美しいものは、丘の上から望むオーレスン海峡の青い海。対岸のスウェーデンを眺めながら、自然とアートに触れあう贅沢な時間は、水面のきらめきのように、胸にやさしい光をともしてくれました。』~北欧フィーカより~

本当にこの文の通りです。
ツアーでは決して来れない、娘一押しの素敵な場所でした。

e0262257_11344875.jpg

e0262257_11354835.jpg

e0262257_11363927.jpg

e0262257_11370148.jpg

昼食はここのミュージアムカフェ。
まだ混む前に撮った店内。座席の色もアートしています。

e0262257_11361550.jpg

e0262257_11373459.jpg

e0262257_11375105.jpg

娘はサーモンのスモーブロー(オープンサンドイッチ)、私はビュッフェで野菜中心にチョイス。
ひとつひとつが丁寧に料理されていて、とても美味しかったです。

この広い空間がほとんど埋まるくらい、大勢の地元の人が食事やおしゃべりを楽しんでいます。
年間パスポートを持っていて、度々食事と景色を味わう方も多いそうです。

子供たちにもアートに親しんでもらうための部屋が、工夫されていました。

e0262257_11382674.jpg

e0262257_11384474.jpg


by mayuminn620 | 2014-07-07 11:04 | 旅行 | Comments(0)