ブログトップ

Green-House へようこそ

あこがれ




e0262257_22362750.jpg

こんなお家に「ただいま~~!」って帰ってこれたら・・・・・なんて少女時代の妄想ですけど(笑)

山手辺りにはかないませんが、私が小学校から高校まで通っていた横浜のミッションスクールの近くにも、洋館がいくつかありました。
廊下の窓から見える、向かいの丘の中腹にも一軒の古い洋館があって、どんな人が住んでいるのかな~と勝手に想像していました。

当時の小学校のほうはモスグリーンの2階建校舎で、真ん中で上下する白い窓枠の付いた古風な窓でした。
校門を入ると左手に教会がありました。
ドラマのロケにも使われたことのある、塔のある教会は可愛らしくて、とても好きな景色でした。

我が家の外壁は、記憶の中のあの校舎の色によく似ているような気がします。
建築家の先生に反対されなければ、窓枠も白になっていたと思います。


e0262257_23223789.jpg


そういえば、
『花子とアン』の朝ドラで、毎朝「ごきげんよう~さようなら~」と言っていますが、私同様同級生の何人かは、少しだけこのフレーズに違和感を覚えるかもしれません。

今は去ること**十年前(笑)、学校での朝の挨拶も帰りの挨拶も、「先生、ごきげんよう! 皆様ごきげんよう!」でした。
「ごきげんよう」にさようならを付けて言うことは、あまりなかったかな~と思うのです。

そして・・・「ありがとう」のかわりに「おそれいります」だったんですね ^^
小学1年生の時小さい体にセーラー服を着て、大きなランドセルを背負ってバスに乗ると、
かわいそうに思ったのかよく席を譲っていただきました。
チビッ子が「おそれいります!」と言って座るのだから、どう思われたのでしょうね―



by mayuminn620 | 2014-06-17 23:51 | 日々の暮らし | Comments(0)