ブログトップ

Green-House へようこそ

名残の薔薇



大雨の予報を聞いて、残っていたバラを切りました。
せめて一日でも、綺麗な姿のままで愛でてあげたいと思いました。


e0262257_01055900.jpg


庭のバラは水揚げが悪いので、オアシスにさしてアレンジするのはあまり向かないかもしれません。
そこでこの花器の中にジャムの瓶などをいくつか入れて、生けていきました。

色も形も様々ですが、どの花もお互いを引き立てるようにしながら、自らもしっかり輝いています。
主役・脇役というけれど、本当はみんなが主役でそれぞれが脇役なのかもしれません。

主役だけでなく脇役とされる人たちが、一人ひとり生き生きと描かれているドラマがやっぱりおもしろいです。
「あまちゃん」 は登場人物全員が、それぞれとても魅力的に描かれていました。
一人として雑に扱われることなく、その人物への愛を感じました。
だからどこを切り取っても、楽しくてせつなくてかけがえのない場面になっていたのだと思うのです。


e0262257_01395489.jpg

仕事を辞めて2か月過ぎました。
いま私の生活は、ほとんど自分が主役・・・
やりたいと思ったことをやりたいだけする、そんな生活です。
それはそれで楽しい。

でもチームで仕事をして、誰かの支えになったり、誰かのために心を配ったりするのも
私には向いていたのかなあ~と思ったりします。
忙しすぎて心の余裕のないときもありましたが、
自分が生かされていると感じられる瞬間が持てたことに、感謝しています。


by mayuminn620 | 2014-06-06 08:00 | 日々の暮らし | Comments(0)