ブログトップ

Green-House へようこそ

学ぶこと


昨日は銀座にあるEOS学園のポートレート講座に行ってきました。
今回も土屋先生の熱血指導を受けました。
ポートレート写真の勉強を始めて7~8か月。
なかなか上達しない・・・
センスのある人は見る見るうちにいい写真を撮っていくけれど、私は一歩進んで、一歩下がる(笑)

前回実習で撮った写真の講評会。
持っていく前から今回はだめだな~~と覚悟はしていたもの・・・惨敗(涙)
いくつかの要因は自覚しています。
反省して、さあ前へ!!
まだまだこれから!!!   (・・・だと思いたい。)

モデルの 早崎 ひかり さん
ご本人と事務所の社長さんに許可をもらって、ブログに載せます。
熊本から上京してきたばかりの、初々しい女子大生。
次回はもっともっと魅力を引き出せるようにがんばりますね ♪


e0262257_11004453.jpg
e0262257_11040002.jpg
e0262257_10520297.jpg



# by mayuminn620 | 2014-05-29 11:06 | 写真 | Comments(0)

アンと私 ♪


e0262257_15130717.jpg

私たちの年代では「赤毛のアン」に夢中になった人と、全く興味の無かった人、二通りに分かれるような気がします。
私は中1の時に手にして以来、ずっと大好きでした。
話の舞台になったプリンスエドワード島が実在すると知って、いつかは訪ねてみたいと熱望!していました。

数年前まさに希望にぴったりのツアーを発見しました。
申し込み、いざゆかん!!とした時、新型インフルエンザが北米で大発生して・・・
夫の大反対にあい、泣く泣く断念しました。

そうこうしているうちにこのブーム。
旅行代金もうなぎ上りのようです。

私は「赤毛のアン」の物語の面白さや魅力的な登場人物、心に響く言葉はもちろん大好きですが、
一番惹かれるのは、そこに描かれている自然の美しさなのです。
様々な豊かな表現で描写されている自然は、本当にこの世の中にあるのだろうか?
一度行ってみたい、感じてみたいとあきらめず思い続けています。

昨日、日本橋三越で開催されている ~赤毛のアン展~ に行ってきました。
正直に言って、想像していたのとはちょっと違った催しでした。
もっとプリンスエドワード島の美しい自然やグリーン・ゲイブルズのアンの部屋の再現など、
プチ旅行の気分が味わえるかと思ったら・・・

作者のモンゴメリや、訳者の村岡花子さんの生涯の作家展でした。
興味深く展示を見ましたが、一番長く足を止めたのは、吉村和敏さんの写真上映でした^^

e0262257_15133295.jpg



e0262257_15135851.jpg

お土産物もたくさんありましたが、私にはあまり欲しい物は見当たらず、そしてお高い!
結局このブックエンド(ひとつ600円)2個とラズベリーの蜂蜜を買いました。
この瓶のラベルも、もうちょっとおしゃれだったらいいのになあ~なんて。

昨日は最初に新宿のフォトギャラリーへ、川合麻紀先生の指導を受けているEP会写真展を見に行き、
「赤毛のアン展」の後は、コレド室町あたりをぶらぶらしました。

平日のこんなお出かけは、ちょっと申し訳ないような気持ちが抜けない私です。



# by mayuminn620 | 2014-05-28 15:47 | お出かけ | Comments(0)

お台場 色模様


日曜日は自由が丘にある「Studio Coomish」の写真教室に行きました。
CooMie♪(くうみぃ)先生は私にとって救世主のような方です。

機械的なものが、絶望的に苦手な私・・・
写真はそこそこ撮れても、ほんの初歩的な基本操作の知識が欠落していたり、応用範囲が狭かったり、
自分でも情けなくなる時があります。

他のカメラの先生方には今更聞けないあんなこと、こんなことを嫌な顔一つせず丁寧に教えてくださいます。
パソコンの得意な先生には、ブログの開設の時もたくさん手伝っていただきました。


18日にお台場で夕景撮影実習がありました。
実はその時は思うような写真が撮れず、23日に自分でもう一度撮り直しに行きました。
今回はその写真の講評です。

e0262257_21291174.jpg
e0262257_21334411.jpg
e0262257_21335961.jpg
やっぱりあまり出来の良い写真ではありませんが、これが今の実力ですね・・・

お台場の光と色の景色も季節によって変わるのでしょうね。
また撮りに行きたいです。



# by mayuminn620 | 2014-05-26 21:49 | 写真 | Comments(0)