夢のつづき


バラの種類はいろいろありますが、私のお気に入りはセバスチャン・シュナイプ。
蕾の時は清楚なピンクいろをしています。
可愛らしいカップ咲きになり、すっかり開くとほんのり薄くピンクを残しながら、美しい白になります。
e0262257_13580209.jpg
コテージローズも濃い桃色から明るいピンク色に変わっていきます。
イングリッシュローズ系の特徴でしょうか。
一種類の花の群れなのに、濃淡が生まれることによってより華やかになります。

3月まで一緒に仕事をしていた同僚?後輩?たちが、土曜日に我が家に遊びに来てくれる予定です。
年齢は親子ほど離れていても、一緒に考えたり、悩んだり、喜んだり、嘆いたり(笑)・・・
私は彼女たちから若々しい情熱と行動力を学び、
彼女たちは少し人生の先輩の私の言葉に、真摯に耳を傾けてくれました。

バラと同じように、いろいろな人がいて人生は彩られるのかな~なんて思ったりします。

セバスチャン・シュナイプにコテージローズとテッセンの花を添えて、アレンジしてみました。
和の花を加えても、自然のハーモニーが生まれますね。

e0262257_14445859.jpg


# by mayuminn620 | 2014-05-20 14:46 | 日々の暮らし | Comments(0)

夢のひとつ



e0262257_14194644.jpg


子供のころに抱いていたたくさんの夢の一つに、
自分の庭で育てた花を部屋に飾りたい、という想いがありました。
父が転勤族だったこともあり、マンションなどの集合住宅暮らしが続きました。

結婚してからほどなくマンションを購入して、庭とは無縁な生活でした。
ベランダで素敵に花を育てていらっしゃる方もいますが、
日当たりが良すぎたり、風通しのことなど私には難しかったのです。

子供たちが成長してマンションが手狭になり、
一戸建てもいいね~と。
でもまさかこんなに夫がガーデニング好きになるとは・・・
全く想像しませんでした。

そうです、実は我が家のバラはぜーーーんぶ、夫が育てているのです。
剪定、消毒、肥料、茎の誘引、一年中やることがいっぱいです。
夏の水やりも半端ではありません。

私はほかの植物の寄せ植えや細かい手入れ、草取り担当。
そして部屋に花を飾ります。
いつも不思議だな~と思うのは、
花屋さんで買った花と違って、どの花を取り合わせても自然になじむということ。

e0262257_14281400.jpg

無造作に切って花器にさしただけの、アレンジとも呼べないものですが、優しい色合いに癒されます。



# by mayuminn620 | 2014-05-19 14:36 | 日々の暮らし | Comments(0)



e0262257_13075010.jpg

気持ちのよい風が吹いています。
我が家のリビングは2階にあり、少し広めのバルコニーが続いています。
寒くもなく、暑くもなく、そして大の苦手な蚊も上がってこない今の季節限定の楽しみは~
オーニングを出して過ごします。

e0262257_14514096.jpg

パソコンを開いたり、本を読んだり、ぼーっとしたり・・・笑

今日は夕方から写真の撮影実習があって、私一人で出かけます。
いつも休日のお昼は、それぞれ自分で好きなものを食べるのですが、
さすがにちょっと気が引けて、
簡単なパスタランチを用意して夫と食べました。

フレッシュトマトとマッシュルーム、パストラミビーフのパスタ
手作りのバジルソースを塗ったバケット
以上
(これだけ?)

料理はいまいちでも、心地良い風がなんといってもごちそう^^

きれいな夕景写真が撮れるといいなあ~
行ってきます。





# by mayuminn620 | 2014-05-18 15:17 | 日々の暮らし | Comments(0)