蕾がふくらんで・・・



もうすぐ薔薇の季節がやってきます ♡

昨年のシーズンを終えてから、1年かけて夫が手入れしてきたバラたち。
まぶしい光に葉の緑が輝いて、蕾も日に日にふくらんできています。
我が家のちっちゃな庭は、その時を待っています。


今新緑の中、コデマリとクレマチス、ギボウシが彩りを添えてくれています。

少しだけ切って、花あしらいをしてみました。


e0262257_22185053.jpg


何種類か植えてあるギボウシが、春になって息を吹き返しました。
グランドカバーになるのでは、と思うくらい勢いよく葉数が増えて、広がっています。


GW目前? いえいえもうGWなのでしょうか?
あっという間に4月が過ぎ去ろうとしています。


先週24日、息子の初のお給料日でした(^^♪

会社帰りに銀行に寄ってきたらしく、
夫には「これ、立て替えてもらっていた交通費が出たから・・・」
私には「少ないけど、食費です・・・」
と、決して少なくない枚数の諭吉様を手渡してくれました。

夫は「あれはあげたものだからいい。」と受け取りませんでした。
私も今月はまだいいから、と言いましたが、
「毎日あんなにちゃんと食事を用意してくれて、このくらい当然だから・・・」と息子は譲りません。
で、有難くいただくことにしました(^^)v

3年間一人暮らしをして、生活する大変さを身に染みて感じたのでしょうか。

遠方の大学院に行くことになったのは予想外のことでした。
でも今となっては、すべての面で神様のお導きだったのではと思えます。


さて、そういえば7年前の娘は・・・
初月給で何かプレゼントもなく、もろもろ立て替えてあげていた分も踏み倒し、一円たりとも家に入れずーーー(*_*)

1年ちょっとでさっさと一人暮らしを始めて、4年間仕事も遊びも謳歌していたようでした。
デンマークへ留学すると言い出した時、最初は自力でできる、とか言ってましたが・・・

とんでもない!!
結局、親丸抱えの留学と相成りました(笑)

娘は浪人もせず第一志望の美大に入って、卒業後は正社員としてデザイナー職に就きました。
考えてみれば最短ルートでやってきたわけで、甘々の親(私たち^^)は、「大学院2年間行かせたと思って、援助しよう~」と考えたのでした。(実際はそれどころじゃないお金がかかりましたけどね~~)


まだまだ蕾の娘と息子。

でも徐々にふくらみが大きくなって、花咲く日も近いと心待ちにしています(*^_^*)


by mayuminn620 | 2015-04-28 07:16 | 日々の暮らし | Comments(0)



このところ楽しいお出かけ続きで、写真の整理が追い付きません。
ブログの更新も間が空いてしまいました(^_^;)


半年ぶりに横山先生のテーブルコーディネートの教室に行ってきました。

大人っぽいシックな初夏のコーディネート ♪

e0262257_11545740.jpg


e0262257_11551083.jpg


e0262257_11550307.jpg


e0262257_11552008.jpg

さり気ないインテリアに、先生のセンスが光ります。

e0262257_11553587.jpg


e0262257_11554513.jpg


e0262257_11555241.jpg


4月クラスのMENUは・・・

 ・アペリチフ モクテル「モヒート」
 ・帆立ムースのパン添え
 ・カツオのガーリック竜田揚げ
 ・青梗菜の和え物
 ・ゴボウのぶつぶつ揚げ
 ・チーズ焼き2種
 ・いろいろ野菜スープ
 ・一口握り
 ・デザート~兜パイ


モクテルとはノンアルコールカクテルのことです。
モヒートは本来ラム酒を入れて作るのですが、アルコールが入っていなくても、爽やかでとっても美味しいお味でした^^
ミントシロップの作り方を教えていただいたので、ぜひ作りたいと思います。


e0262257_11560999.jpg

横山先生のデモを見てから、各自作りました。


お花の先生をしていらっしゃるという、素敵なマダムの手元を撮らせていただきました。

e0262257_11561753.jpg


e0262257_11562802.jpg


先生に、美しくもてなす知恵として教えていただいたこと・・・

テーブルセッティングの本来の目的は、「たべやすさ」ともてなす側の「もてなしやすさ」。
そして、楽しく食べるため、食べてもらうための心遣いが原点であると。

確かに、奇をてらったり、お客様を緊張させてしまうようなものはNGですよね(*_*)


先生はいつも、ここはお料理教室ではなくて、おもてなしのレッスンとおっしゃっています。

だから材料は身近なもので、作りやすいメニューばかり^^
でもお味もとても優しくて美味しいです。


e0262257_11563746.jpg


そしてデザートは・・・何とも可愛らしい兜のパイです(*^_^*)
春巻きの皮を使い、中にはりんごのコンポートが入っています。

e0262257_11564806.jpg


楽しいアイデアが皆を笑顔にしてくれました。


by mayuminn620 | 2015-04-27 12:51 | 料理 | Comments(0)

赤いチューリップ



今日もう一度、昭和記念公園に行ってきました。
チューリップは見ごろを過ぎていました(^_^;)

でも、とても綺麗な赤いチューリップを見つけました。


e0262257_22060807.jpg


e0262257_22061429.jpg


遠足の幼稚園生、小学生がたくさん来ていました。
元気な声が響く公園って、いいですね~

引率の先生たちは大変そうでしたが・・・(*^_^*)

e0262257_22060386.jpg


by mayuminn620 | 2015-04-23 22:13 | 写真 | Comments(0)



先週、昭和記念公園に行ってきました。
EOS学園並木先生の「花撮影実践講座」撮影実習です。

並木先生は平日の講座がほとんどで、仕事のあった私は今まで参加することができませんでした。
並木イズムと言われる?花撮影の方法を、一度は経験したいと思っていました。


少し早く着いたので、チューリップの咲いている渓流広場に行ってみました。
24-70mmのズームレンズを手に入れたので、試してみました。


e0262257_21452954.jpg


e0262257_21453560.jpg


e0262257_21455916.jpg

昭和記念公園には何度も行っているのですが、こんなに綺麗にチューリップが咲いている時期に来たことはありませんでした。

いったん門に戻って集合して、並木先生の後についてまた戻ってきました。


今度は望遠レンズに持ち替えて、被写体探しです。

e0262257_21462099.jpg


e0262257_21461063.jpg

途中で先生のアドバイスを受けて、撮った写真がこちら↓

e0262257_21462976.jpg


e0262257_21463819.jpg

重いカメラとレンズで、腰をかがめて撮るのは容易ではありませんでした(>_<)

間違いなく腰痛になりそう!!


by mayuminn620 | 2015-04-22 08:34 | 写真 | Comments(0)



日曜日に Studio Coomish の Food Photo レッスンに行ってきました。

一度勉強したコースなのに、被写体に応じて撮る難しさがあって、なかなか身についていないなあ~~と(^_^;)

私の場合まだ、自分のスタイルとか好みとか言っている段階ではありません。
まずはより美味しそうに表現するために、被写体の魅力を引き出して、どう伝えるかだけを意識しています。


e0262257_11191878.jpg

様々なミニトマトたち・・・

ちょっと別の角度から撮ると、こんな感じ。

e0262257_11192431.jpg

空豆のタルティーヌ・・・

e0262257_11195113.jpg

横位置で撮るとまた違った感じです。

e0262257_11200351.jpg


魚介ときのこの蒸し物・・・

e0262257_11192994.jpg

オーブンでも使える、カルファタという包み紙で蒸してあります。


そして、苺のコンフィチュールが入ったクグロフ・・・

e0262257_11193709.jpg

切り口を見せて、より美味しそうに~

e0262257_11201383.jpg

全部 Coomie 先生の手作りのお料理です。
特にクグロフは、苺のコンフィチュールまで手作り!

被写体としても素敵ですが、どれも本当に美味しかったです ♡


今回のこのクラスには、サロネーゼの方が何人もいらっしゃいます。
お菓子の先生、お料理の先生、パンのお教室と収納アドバイザーの先生・・・

HPやブログを拝見すると、そうか、サロネーゼとはこういう方のことをいうのだなあ~と。
もちろん優雅な笑顔の陰では、たくさん努力されているのだと思います。


私も先生と呼ばれる職業でしたが、世の中いろいろありますね(笑)


by mayuminn620 | 2015-04-21 12:08 | 写真 | Comments(0)



やっと、やっと・・・爽やかな風を感じる一日が来ました(*^_^*)


今シーズン初、オーニング日和になりました。
朝、窓を開けて日ざしを浴びた後、オーニングのスイッチを入れました。

昨年の様子はこちら→

そして・・・洗濯物の外干しも解禁!!

私も夫も花粉症がひどいので、2月半ばから一切、洗濯物を外に干していませんでした。
部屋は空気清浄器、洗濯物は浴室乾燥機でしのいでいました。

あ~~~なんて気持ちがいいのでしょう\(^o^)/


さて、木曜日はF&Cのアレンジメントレッスンでした。


e0262257_11255385.jpg

花材は・・・
バラ ピーチアバランチェ
和バラのてまり
ラナンキュラス
レースフラワー
シレネ
宿根スイートピー
利休草
それに、デコポン、ぶどう、日向夏

和バラは今とても人気があります。
でもなかなか市場には出回らないとのことで、今回たまたま手に入ったと先生がおしゃっていました。
可愛いバラですね~~(下向きに生けてある小さなばらです。)


e0262257_11263816.jpg


上から見るとこんな感じ↓

e0262257_11263150.jpg

デコポンの存在感が出過ぎかも(^_^;)


e0262257_11264535.jpg

これからの季節は、バルコニーライフが楽しみです ♡


by mayuminn620 | 2015-04-18 11:54 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

深呼吸




久しぶりに気持ちよく晴れた日曜日の朝。

三ッ池公園をフォト散歩しました。

先週は家の片付けが続いたり、お天気が悪かったりして、家にこもりがちでした。
なんとなく気分も重くなっていました。


そろそろ八重桜が美しく咲いている頃かな~~と期待して行ったのですが・・・

このところの寒さと雨で、開きかけた花びらがそのまま萎んでしまっていました。


山吹の花は力強く咲き誇っていました。

e0262257_23592201.jpg




公園を半周ほど歩いて、ようやく可愛らしく咲いている八重桜を見つけました。

e0262257_23592843.jpg



朝の公園は人が少なく、とても静かでした。

雨で洗い流された空気が冴えて、風になって木々の間を吹きぬけていました。

e0262257_23591585.jpg


花を愛でることに夢中になっているうちに、新緑の季節に移ろい始めていたのですね。

ふと見上げると、柔らかい若葉が枝先に生まれていました。

e0262257_23593583.jpg



流されたり、止まったり・・・人の心の時間は定まらないけれど、
自然の時の流れは確実ですね~

カメラを持っていることも忘れて、ただ歩き続けました。
気が付くと何度も深呼吸をしていました。

そういえば、しばらく深呼吸していなかったなあ~


by mayuminn620 | 2015-04-14 08:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

素敵な贈り物 ♡



仕事をしているうちに、何人も素敵なお母様方に出会いました。

その中で、魔法の手をお持ちのお母様がいらっしゃいました。
その手から生まれる作品は愛が溢れていて、見ているだけで幸せな気持ちになります。


昨年度の卒業式のあとにいただいた、「食べられないケーキ」 ♪
たくさんの思いが込められているケーキですが、詳しいことはまたいずれ・・・


e0262257_17510594.jpg


いただいた時から写真を撮りたいと思っていましたが、1年経ってやっと落ち着いたので、ようやく撮ることができました。

至らない担任でしたが、私にできることは何かをいつも考えて、ほんの少しずつでも大事なことをお伝えできたらいいな~と思って過ごしました。


本当に美味しそうですね(*^_^*)

e0262257_17511262.jpg

このカップは飲み終わると、底に四つ葉の模様が浮き出てくる、お気に入りのものです^^



そして、今年のバレンタインの時にはサプライズで、こんなケーキもいただきました!

e0262257_17505295.jpg

キュートなチョコレートのロールケーキ ♡

どこからこんなアイデアが生まれるのか、いつも感心してしまいます。
どんなに大変なことがあっても、日々の暮らしを楽しんで、わくわくすることや幸せの種を次々見つけていらっしゃいます。


e0262257_17505816.jpg

いただいて、とっても嬉しかったです ♪


by mayuminn620 | 2015-04-13 09:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

Food Photo 自主練^^




Studio Coomish で学んでいる、Lightingを使用したFood撮影。

お花もお料理も自然光で撮るのが一番なのですが、それでもあえて挑戦しています。
Lightingを工夫することは、どんな光の当て方をするのか、どのように見せたいのか、被写体により意図的に向き合う練習になります。
それは自然光で撮るときにも生かされるような気がします。


娘が新玉ねぎとオリーブオイルのマフィンを作ったので、撮影してみました。


e0262257_17003988.jpg

夜、私の書斎?アトリエ?(笑)を真っ暗にして、教室で購入したライティングのキットのみを使用しての撮影です。

うーーん、難しい(*_*)
綺麗な色が出ませんね。。


別角度からはこんな感じ。


e0262257_17005037.jpg

マフィンの割り方がわざとらしいですね~~
Coomie♪先生のようにはスタイリングができません(^_^;)

ま、それでも自分でやってみることに意味があるのかな。


e0262257_17010371.jpg


お皿はコペンハーゲンのアンティークショップで買ったものです。
それにストックホルムでイッタラのアウトレットで買った、Tsaikkaのホルダー付きグラスにエスプレッソを入れました。
北欧つながりということで・・・^^

昨年の6月に、デンマークとスウェーデンを旅した時のお土産はこちら→



そして、この日の夕食に空豆の天ぷらを作りました。

とにかく揚げたてを家族に食べさせたいので、食事前にライトやマットなどをすべて用意しておきました。
三脚に設置したカメラの角度や設定も、シャッターを押すだけでスタンバイ。

e0262257_17003382.jpg

ほくほくして、とっても美味しかったんですけどね~
写真は・・・

マットの色が同じ色で、全体がみどりみどりしてしまいました(*_*;


オリーブオイルとレモン塩で頂きました。
旬のものは美味しいですね^^

by mayuminn620 | 2015-04-11 17:43 | 写真 | Comments(0)



e0262257_23140914.jpg


我が家から最寄駅まではバスで出る必要があって、最初はどういうわけかちゃんとバスに乗って通学させていました。

担任の先生が度々出して下さる学級通信には、保護者からもお便りを書いて提出する欄がついていていました。

5月のある日の学級通信に、私の書いたお便りが載っていました。
ほとんどの書類はとっくに処分しましたが、この1枚だけは何となく捨てがたくて、成績表などと一緒に残してありました。

・金曜日の朝、いつものように6時15分に家を出る息子をバス停まで送ってゆき、家に戻りニュースを見ると京浜東北線が止まっているとのこと。どうしているかと案じておりましたが、学校からも連絡がないので、何とか無事に着いたのだろうと思っておりました。息子が帰宅後どうしたのかたずねると、駅で電車が止まっていることを知って、大人たちの列の後について京浜急行の駅まで歩いていって、品川まで乗って山手線に乗り換え、2時間かけて学校に着いたとのこと。今まで一度も乗ったことのないルートでよく行ったものです。「今日は大冒険みたいだったよ。」と言ってのける息子を「がんばったね。えらかったね。」と抱きしめて涙が出てしまいました。

~~なんてことを、多分自慢げに書いていた私(笑)

6歳の子どもが大きなランドセルを背負って、大人に押しつぶされそうになりながら2時間もかけて通学するなんて、どんなに心細く大変だったことか・・・

今になって胸が痛んでも仕方がないけれど、当時の私は今ほどは、息子の気持ちを想像できていなかったと思います。


大体6時15分に家を出る、なんて尋常じゃないですよね(>_<)
(ほどなく駅までは車で送っていくようになって、15分くらい出発時間は遅くなりましたが。)

4年生からは選抜のサッカー部に入ったので、朝練のため家を出るのが5時30分になりました。
私は4時半には起きて、お弁当を作りました。

もちろん冬は真っ暗、月明かりと星が瞬く中、登校するわけです。
帰りも遅くて、体にいいわけないですよね(^_^;)

勉強もいい成績をとっていたので、本人は相当頑張っていたのだと思います。
それなのに私ときたら、褒めるよりまだ足りないところを指摘していたような、本当にダメな母親でした。
まあ今さら、懺悔してもどうにかなるわけでもありませんが・・・

街で私立小の制服を着た新一年生を見かけると、がんばれ!とそっと心の中で応援しています。
そして付き添っているお母様には、そんなに子どもを頑張らせなくてもいいからね~と伝えてあげたい。


だって、子どもは親が思った通りには育ちませんから!
本当に予想外のことだらけ。
むしろ予想外を楽しむ気持ちがないと、行き詰まりますよ(*_*;


私も自分自身でこのままではダメになると、薄々感じていました。
なんとか軌道修正できたのは、息子が中学生になるときに、思い切って仕事を始めたおかげだと思います。


e0262257_23135818.jpg

ただただ自分の子どもだけを見つめていた時には気づかなかったことを、先生と呼ばれる立場になってどれほど子どもたちから学んだことか・・・


ここの写真を撮った鎌倉のお寺で、こんなシーンもありました。

e0262257_23142016.jpg

気持ちよさそうにうたた寝をしている女性を、花の中からパチリ。(ちょっと盗撮?)
<m(__)m>

時には肩の力を抜いて、子どもとの時間を過ごせたらよかったなあ、と。


by mayuminn620 | 2015-04-10 00:20 | 日々の暮らし | Comments(0)