カテゴリ:日々の暮らし( 74 )

桜色



桜が満開ですね~
我が家の目の前にある、小学校の桜も美しく咲いています。

昨日は入学式のところが多かったと思います。
新しい環境で、新たな人との出会い・・・
ちょっぴり不安もあるけれど、希望に満ちた4月の始まりです。


私の教室も正式にスタートしました。
昨日は、小学校の入学式を終えたばかりの女の子が来てくれました。

まだまだ少人数ですが、少しずつ地域の皆様に知っていっていただいて、
お役に立てればいいな~~と思っています。


相変わらず忙しい私(´▽`)

やるべきことが山積みで、お花見も通りすがりに愛でる程度と諦めています(笑)


せめて家の中に春の雰囲気を (^^♪


e0262257_18034782.jpg




庭で摘んだ春の花も可愛いです ♡


e0262257_18035966.jpg





3年前の春、大学院生だった息子の様子が心配で、
放任主義の私もさすがに新幹線に乗って駆け付けました。→


その時に、VERT DE GRIS(ヴェール・デ・グリ)に行って、
花を選び注文して作ってもらった、アートフラワーのリース^^


e0262257_18041387.jpg





直径40cmほどもある、大きなリースです。

この時期はいつもリビングに飾ります。

そして、今朝も元気に出社する息子に何の心配もなく、
「行ってらっしゃい。」と言える幸せを感じています。



e0262257_18042294.jpg





リースの下には、昨年のニュージーランド旅行で買ってきたキウイがいます。

そういえばニュージーランドの写真も放置している。。。
手を付けられるのは、夏休みくらいですかね(笑)



桜が散ったら、新緑色に模様替えです(*^^*)



by mayuminn620 | 2017-04-06 09:12 | 日々の暮らし | Comments(0)



今年のテーマは、「森のクリスマス」(*^_^*)



e0262257_23412285.jpg




e0262257_23413126.jpg




e0262257_23411479.jpg



昨年は「ハートいっぱいのクリスマス」・・・結構にぎやかでした。→

実は昨年のクリスマスが終わった直後に、もう次のテーマが浮かんでいました(笑)


お婿さんに軽井沢から、白樺の木を持ってきてもらったり、秘かに小物集めもしていました。


e0262257_23130807.jpg


でもニュージーランド旅行や友のこと、4月から始める新しい仕事の準備で日々が過ぎてしまって・・・

11日のクリスマス会初日には、何とか間に合いました^^



この日は小・中・高とともに過ごした仲間たちが来てくれました。



e0262257_23414242.jpg


お料理はまだ他にもあったし、デザートも撮り忘れました(^_^;)

慌てて撮ったので部屋の様子もいまいちですね~
もう一度撮り直そう!っと。




by mayuminn620 | 2016-12-15 23:53 | 日々の暮らし | Comments(0)

冬の陽だまりに・・・




昨日、友のお別れに行ってきました。

美しくて聡明で、いつもやわらかな温かい空気をまとっているような人でした。
そして、美しいまま旅立ってしまいました。


e0262257_14003158.jpg



大学時代から変わらない、少女のような雰囲気のままの彼女。


子ども時代、学生時代、結婚式、お子様たちと、ご夫婦二人旅、
そしてつい最近撮られたであろう、お孫さんの七五三を祝う家族写真。
たくさん写真が飾られていましたが、その中に2年前の写真もありました。

2年前、国文科の友4人が集まったときに、お店の方に撮ってもらった写真。
彼女を中心に、笑顔いっぱいの私たちでした。

そのとき(→)は、2年後にこんなつらい別れがあるなんて、想像できませんでした。


* * * * * * * * * *


大学3年生の冬2月、何人かでサンフラワー号に乗って和歌山まで行って、
そこから奈良方面に旅をしたことがありました。

途中、十津川渓谷にかかる谷瀬の吊り橋に寄りました。

高い所が苦手な私は、10mちょっと行ったところでギブアップ・・・
他の人も途中で引き返してきました。

ところが、彼女だけは飄々とした表情で、軽々と向こう岸まで渡って帰ってきました。

その時の彼女の、「こんなこと大したことじゃないでしょ?」というような、
爽やかな笑顔を思い出しました。


清純な乙女の雰囲気で、シスターになっても似合いそう、なんて勝手に思っていた私たち。

彼女がお見合して大学4年のうちに結婚したのには、やっぱり驚かされました。
お相手は10歳年上のドクター。
こんなに可愛らしくて若いお嫁さんをもらうなんて、どれだけ羨ましがられたことでしょう。

卒業式に婚約者が列席するのは珍しくない大学で、ご結婚される方もちらほらいましたが、
まさか自分の身近にいたなんて。。。


その頃の私はこれから自分が社会に出てどう生きていくのか、何ができるのか、何を目指すのか、不安と期待でいっぱいでした。

結婚、なんていう言葉はまぶしくて、自分の身に置き換えることが全くできませんでした。

ここでも軽々と人生の橋を渡っていく彼女を見ました。


* * * * * * * * * *


ご主人様のご挨拶の中に、
「優しい妻ですが、芯が強くて、いざという時はいつも私の背中を押してくれました。年も離れているから、まさか私より先に逝ってしまうとは・・・」と。

優しい旦那様と頼もしい3人の息子さんたちに守られて大切にされたことも、
趣味を生き生きと楽しんだことも、
ママ友たちに慕われて、楽しく時間を過ごしたことも、

愛の溢れる素敵な人生を過ごされたことが、しみじみと伝わってきました。


4年前に病気がわかって闘病して、でも2年前に会った時はいつもの笑顔、優しい声、美しさもそのままでした。

もっと会いに行けば良かった・・・
そう今さら思っても、遅いのです。



by mayuminn620 | 2016-12-04 15:24 | 日々の暮らし | Comments(0)

娘の展示会 ♪ (2016 秋)




気持ちのよい秋晴れが続きます(*^_^*)


e0262257_11155489.jpg


昨日、3日~6日まで行っている、
テキスタイルデザイナーの娘の展示会に行ってきました^^

場所は自由が丘のアートギャラリー KIAN です。


e0262257_11290882.jpg


娘は、H/A/R/V/E/S/T というブランドを展開して活動中です。


e0262257_11224626.jpg




e0262257_11184032.jpg




e0262257_11284535.jpg


今回は、山の風景をモチーフにしたカレンダーや、花柄のステーショナリーも加わりました。


e0262257_11283197.jpg


住んでいる軽井沢から、朝早くお婿さんが娘と作品を運んできてくれて(笑)、
展示の準備をやってくれました~
そしてまた軽井沢へ帰っていきました。

本当にありがたいことです<m(__)m>
ただただ感謝です・・・


e0262257_11285610.jpg


娘はたくさんの方に支えられて、自分の好きなこと、やりたいことにまっすぐ進んでいます。


昨日は私の友人、知人、何人もの方に足を運んでいただきました。
本当にありがとうございました ♡


高3で担任したT君のお母さまのY子さんは、3年前から毎回来て下さっています。

一緒にランチ&おしゃべりしました。


e0262257_11292111.jpg


限られた時間や状況の中で、向上心を忘れず前向きに生活を楽しむY子さん。
いつも刺激を受けている、今では大切なお友だちの一人です。


今日もいい天気~~
娘の作品が多くの人と出会いますように\(^o^)/
 

by mayuminn620 | 2016-11-04 13:03 | 日々の暮らし | Comments(0)

秋のおもてなし


11月になりました。
晩秋です。

このところ用事が重なって、遠出ができません。
コスモスも紅葉も撮れずに過ぎゆく秋・・・



とはいっても、お楽しみはいろいろやっています ♪

「秋の味覚を楽しみ、おしゃべりしませんか?」と、
先日、元同僚―友人に声をかけて、都合のついた方々をお招きしました。
bistro mayumi  なんていったりして^^

e0262257_01080969.jpg

お料理を出したり、おしゃべりするのに忙しくて、まったく写真が撮れませんでした(*_*)

なので、メニューのみ書いておきます<m(__)m>
一応和食です^^


アペリチフ 巨峰入りカシスソーダ

前菜  ほうれん草と焼き椎茸のみぞれ和え
    フルーツトマトの和風だし
    かぼちゃのミニコロッケ

魚料理 秋鮭と千切り野菜たっぷり南蛮漬け
肉料理 セロリつくねハンバーグ
       ポーチドエッグのせ

ご飯  きのこの炊き込みご飯
汁物  とろろのすり流し味噌汁

自家製梅酒

デザート さつまいものスパイスケーキ
     リンゴのコンポート
       マスカルポーネチーズのせ

色々な方のレシピを参考にしました。
ちょっとアレンジはしてありますが、ま、家庭の主婦が作ってますからね~
プロの味にはならないです。

でもお味は喜んでいただけたようで、良かったです。
野菜たっぷりメニューは下ごしらえが大事。
手間をかけた分だけ美味しくなると思います。


テーブルコーディネートがイマイチでしたね。
もう少し余裕をもって、お客さまを迎えたいです。


12月はクリスマスメニューです ♡


* * * * * * * * * *



あえて教員免許の更新をしないで、3月でキッパリ仕事を辞めた私。
でも・・・このまま趣味だけで生きていくのってどうなの?
と、2か月過ぎたあたりから思い始めました。

ブログにはちょっと書けませんが(笑)、6月に入って起きたある出来事をきっかけに、
本気で自分のこれからを考えてみました。


フルタイムで働くことはできないけれど、やっぱり社会と関わって生きていきたい。
娘の結婚式を終え、心身の疲労が癒えた8月から勉強を始めました。
まあ1年以内に資格が取れれば、と思っていたのに、試験に合格してしまいました(^^)v
超高速過ぎて、正直戸惑っています。

はてさて、どうしたもんじゃろのう~(古っ)

by mayuminn620 | 2016-11-02 21:08 | 日々の暮らし | Comments(0)

HAPPY ♡ WEDDING



娘の結婚式から2か月経ちました。

ブログに写真を載せるかどうか、迷っていたのですが・・・

せっかく素敵な写真を撮って頂いたので、本人たちの許可なく(笑)、
皆さまに見ていただくことにしました(*^_^*)



e0262257_00095019.jpg



娘のヘッドドレスは、娘の手作りです。

白いサテンの生地にビーズで刺繍してあります。
イヤリングも作りました。

ブーケは私が作った、フレッシュフラワーのホルダーブーケです。




写真仲間の方から紹介していただいた、UさんとFさん。

以前にも書きましたが、プロではなくて趣味で写真をされている方々です。
でも実力はプロ並み!!
いろいろなコンテストに入賞されています。

お二人でフットワークよく、次々と写真を撮って下さいました。


何しろこの日は雨が降っていて、条件が悪い中でした(>_<)

本当なら周りの森の中で、きらきら輝く木漏れ日を背景に・・・
なんていうシチュエーションを娘たちは描いていたと思うのです。


それでもUさんとFさんは、とても頑張ってくださいました。



e0262257_23204109.jpg



娘はそれなりにメディアに載っているので、顔出しOKにしました(^^)v

特別美男美女のカップル、というわけではないのですが(笑)
カメラマンの腕がいいので、なかなか素敵な絵になってます\(^o^)/



娘はお色直しはしないで、ヘアーチェンジをして、ブーケも別なものに・・・


e0262257_00094430.jpg


花冠とリストレットは、私がアーティフィシャルフラワーで作りました。→

フレッシュフラワーのクラッチブーケも作りました。

娘の希望通りできたでしょうか。


そして、お婿さんが着ているベストとネクタイは(ちょっと見えないですけど^^)、
娘がデザインした生地で、娘自ら作りました。



e0262257_00095705.jpg


イヤリングも代えています。これも手作りですね。


e0262257_00101550.jpg


雨でドレスが濡れないように、介添えの方が裾をたくし上げて、後ろに隠れている・・・のかな?
別のドレスに見えますね~


他にも素敵な写真はいっぱいあるのですが、このくらいにしておきます^^

親ばかもほどほどに(*_*)



わざわざ軽井沢までお越しくださって、式に出席して下さった皆さま、
本当にありがとうございましたm(__)m


そしてあの日の幸せな瞬間を、たくさんたくさん切り取って、
素晴らしい思い出として写真に残して下さった、Uさん、Fさん、
お二人を紹介して下さったIさん、
本当に本当にありがとうございました!!



by mayuminn620 | 2016-09-09 09:22 | 日々の暮らし | Comments(2)

この夏のあれこれ・・・



今年も夫と行きました。

みなとみらい、大桟橋にある『オーシャンフロートカフェ』


e0262257_22394203.jpg


日中どんなに暑くても、日が暮れると大桟橋の上は、海風がとても心地いい ♡


e0262257_22392925.jpg


生ビールがすいすい喉を通ります(笑)
カヴァもきりっと冷えていて、美味しかったです^^


昨年は8月と9月、2回行きました。→  ☆☆

今年もあと1、2回行きたいな~~


* * * * * * * * * *


私、20代から、毎月美容院に行っています。
30歳くらいからは20年以上、妙蓮寺の美容院に通っていました。
ずっと同じ美容師さん。

彼女が特別上手ってわけじゃなかったのですが(笑)、
私がこうしてほしい、ということを気軽に伝えられる、安心感がありました。

でも彼女がご両親の介護のために辞めてしまって、ホント困りました。



で、職場に近く、お花の教室があるビルの1階にあった美容院を利用してみました。

そこで出会ったのが、美容師のゆかりさん

なかなかの腕の持ち主だと直感しました。
それからは毎月、彼女にお願いしてきました。

2年近く経った頃、彼女が独立することになって・・・
運のいいことに、我が家からむしろ近い場所にお店ができました!!

Rocca という可愛らしいお店です。
昨年8月にオープンして一年経ちました。
お客様も増えているようで、私も嬉しい(*^_^*)

オープンの時には何もお祝いできなかったので、
一周年には必ず!と思っていました。


ナチュラルな雰囲気のお店に合うように、リースを作りました ♪



e0262257_22390228.jpg



野の花を摘んで作ったような感じに仕上げてみました。



e0262257_22391845.jpg



8月初めに行ったときに、プレゼントしました。
喜んでもらえて、良かったです^^

アートフラワーはお手入れいらず、長持ちします^^
飽きたらさよならしてね、と言ってあります(笑)



* * * * * * * * * *



ちょっと前に作ったチョコレートケーキ



e0262257_22401238.jpg


実はこれフランスで人気?の「魔法のケーキ」なんです・・・

一つの生地を型に流し込むだけで、下からしっかりフラン、真ん中まろやかクリーム、上はふわふわスポンジの三層になるというもの。

『魔法のケーキ』荻田尚子
という本を本屋で見かけて、思わず買ってしまいました。


あーーーでもね、何度作っても三層にはなりません(>_<)
まろやかフランとふわふわスポンジの二層ですかね~~

温度計も買って、もうまるで理科の実験のように頑張ったのですが・・・

これは魔法のかかっていない、濃厚チョコレートケーキです(*_*)


e0262257_22403472.jpg


私には、手の込んだケーキ作りは向かない、と再認識いたしました。



by mayuminn620 | 2016-08-31 00:47 | 日々の暮らし | Comments(0)

夏空に・・・




e0262257_10595346.jpg


関東地方はやっと梅雨が明けて、夏空が広がっています。

この晴れ晴れとした青い空を見ることなく逝った方々・・・



あまりに残酷な出来事が起こって、
どうしようもない怒りと悲しみの渦にいます。


全く抵抗もできない、何の罪もない人々を、
憑りつかれた思想?妄想?によって、こんなにも簡単に殺めてしまうなんて!


家族や多くの支援がなければ、すぐに命の危険にさらされてしまう、
たくさんの子どもたちと多くの時間を過ごしてきました。


ご家族、とくにお母様はお子さんの顔色、表情、呼吸の様子を読み取り、
今何が必要かを判断して、きめ細かく対応されていました。


たとえ言葉は無くても、どんなに重い障がいがあっても、
子どもたちは生きる力をいつも伝えてくれました。


コミュニケーションは言葉だけではないんです。

和んだ表情で好きな歌がわかります。
今やっていることは楽しいよ!と笑顔で伝えてくれます。
体がこわばると、あ、これは好きじゃないんだな~と伝わります。


在宅で過ごすのはたくさんの支援が必要になります。
ヘルパーさん、訪問看護師さん、訪問診療、そして私が携わっていた訪問教育など。

でもやはり主な介護の担い手は、家族であり、お母様です。


ただそれぞれのご家庭の事情や体調などで、在宅では難しい場合もあります。
まして介護の担い手が高齢になれば、おのずと限界があります。
できればいつまでも我が子と一緒に暮らしたい、
でもどうしても厳しくなったときは、別の場所で社会の中で生きていく・・・

「津久井やまゆり園」もそうした方々が集まった、家庭に代わる居場所だったのです。

学校とは異なり、24時間過ごす場所。
職員の方々のお仕事は多岐にわたり、配慮もたくさん必要で、並大抵の内容ではありません。
それでも入所者の方が幸せに暮らせるように、毎日奮闘されていたと思うのです。


たった一人の非人間的な行動によって、こんなにも多くの人の体や心を破壊することができるなんて、
悲しくて、悔しい・・・



e0262257_09135730.jpg



by mayuminn620 | 2016-07-29 12:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

夏休みは・・・



今日は暦の上では「大暑」

ですが横浜では、ひんやり、雨時々どんよりしています(*_*)

学校は夏休みに入ったんですね~~
夏休みの感じがしませんね^^


* * * * * * *


昔々、大学を出て教員になって、
見るもの、聞くこと、やること、初めてづくしの4か月を過ごして・・・

初めて迎えた1学期の終業式の日
なんとかたどり着いて、ほっとして、私の気分はウキウキしていました。
今では到底考えられませんが、当時夏休みは、自宅研修なるものが認められていました。

現在の学校の教員は、夏休みでも研修会や打ち合わせ、授業の準備などでほぼ埋まっています。
お給料をいただいているのですから、当たり前といえばそうなのですが、
昔はのどかなものでした(^_^;)



その日終業式が終わり、担任していたYちゃんの車いすを押して、
スクールバスの乗り場まで連れて行きました。

Yちゃんは麻痺があって、聞き取れる発音は難しい生徒さんでしたが、内言語はありました。
表情が豊かで、感受性が強く、身振り手振りで自分の気持ちを伝えるのが上手な女の子でした。

車いすから抱き上げて、スクールバスの方へ行こうとすると、
Yちゃんは私にしがみついて、シートに座ろうとしません。

私は困惑して、「明日から夏休みだから、楽しみね~」と言うと、
全力で手を振って、違う!!と訴えるのです。

「夏休み、楽しみじゃないの?」と聞くと、
そうだと首を縦に振って、さらに私にしがみつきます。

夏休み=楽しい
浅はかな私の思考回路

ようやくYちゃんの気持ちに気づきました。

この子たちは親に連れ出してもらえなければ、どこにも行けない。。。
(Yちゃんのご両親はYちゃんと妹さんを連れて、プールで遊んだり、夏休みに家族で旅行に行ったりするとっても温かいご家族です。)

でも、学校に来れば、自由に車いすで動いて、時には多目的室の床に下りて、寝返りをしながら友だちとボール投げで遊んだりもできる。
教員は最小限の手助けしかしないので、自分でやることはいっぱいだけれど、
褒められたり、叱られたり、笑ったり、泣いたり、ゲームで負けて悔しがったり、
活発なYちゃんは毎日生き生きと学校生活を、学校でしかできないことを楽しんでいました。


それなのに私ときたら、誰もが夏休みだから楽しい、としか考えなかった未熟な23歳でした。
スクールバスを見送りながら、涙が滲みました。


* * * * * *


三日続けてレッスンがあって、出かけてみたものの、やっぱり本調子じゃなくて。。。
今日はのんびり写真の整理をしながら家にこもっていたら、つい昔話を書いてしまいました。



さて、なかなかフォトショップを習得できないアナログな私(笑)

でもフォトスケープを使えるようになって、楽しみが増えました。


7月のテーブルコーディネートの写真を、プリント用にまとめました。

e0262257_17500961.jpg

ちょっと可愛く仕上げてみました ♪
さっそく14枚印刷しました。
といっても、お持ちするのは9月のレッスンの時なんですけれど・・・


先日のレッスンの時には、追加注文の3冊と6月のレッスンをまとめたプリントをお持ちしました。


e0262257_17575003.jpg



こんなことをしていると、一日があっという間です。
さてさて、夕食の準備をしなくては(笑)


by mayuminn620 | 2016-07-22 18:02 | 日々の暮らし | Comments(0)

幸せな一日 ♡



娘の結婚式が無事終わりました(*^_^*)


軽井沢はあいにくの天気でしたが、式場の方のご配慮やお越し下さった皆さまの温かいお気持ちに、ただ感謝の気持ちでいっぱいでした。


軽井沢倶楽部 有明邸 は一日一組限定で、自分たちで会場の飾りつけなども自由にできます。

デザイナーカップルの二人はこだわりが強く、自分たちのこうしたい!というイメージがかなりありました。
それがすべて実現されていたのかな~と思います。


写真は残念ながらまだ手元にありません(>_<)

私の写真仲間に紹介していただいた、カメラマンのFさん、Uさん。
プロの写真家ではありませんが、写真コンクールなどで素晴らしい成績を収められている方々です。

なによりとっても楽しそうに写真を撮ってくださって、娘たちもリラックスしていい表情を見せていました ♪



e0262257_18054319.jpg


娘の大学の友人が二人のことをまとめて下さった漫画の冊子が、ご招待した方々に配られていました。

大体のことはもちろん知っていましたが、結婚に至るラブストーリー(笑)をこうして詳らかに読むのは、母親としてかなり照れくさい^^

でも本当に幸せな娘だとつくづく思いました。


下に敷いてあるハンカチは、各テーブルの中央にレイアウトされていたものです。

披露宴会場はお花ではなく、様々なユーカリの葉で飾られていました。
たぶん娘が描いた花の絵が生きるように、ということなのでしょう。


式の最後に、涙ながらの感動的なお手紙を読むシーンは無く(笑)、
花束と手紙、そして父親たちにはシャンパンのプレゼントがありました。


e0262257_00552652.jpg


もらった花束を、二日たってからようやく家で写真を撮りました。

淡いアプリコット色は、娘も私も大好きな色です。


* * * * * * * *


さて、今回私はアートで花冠とリストレットをあらかじめ作り、
前日にフレッシュで、ホルダーブーケとクラッチブーケを作りました。

アトリエメイズ の真海先生が、朝4時起きで市場に仕入れに行ってくださいました。
事前練習から、お花選びの相談など、4月ごろから本当に力を貸してくださいました。

先生のお力なしに私の実力では、到底今回のようなブーケ作りは出来なかったと思います。
時間が足りず、二つのブートニアは先生が作ってくださいました。

夕方6時過ぎに仕上がり、いったん家に戻って夫を乗せて、軽井沢まで私が運転していきました。
ホテルに着いたのが夜11時(*_*)
翌日は朝早くから式場に行って・・・

お式を無事終えて、夜またホテルに戻ったときは心底ほっとしました。


ただただ娘の思いを形にしてあげたい!!
それだけで過ごした3か月だったような気がします。


色々な意味で、任務終了です\(^o^)/


by mayuminn620 | 2016-07-12 20:49 | 日々の暮らし | Comments(0)